奥の細道シリーズ

奥の細道MAP
場所 尾花沢
現在地名 山形県尾花沢市
俳句 涼しさを 我宿にして ねまる也
俳句(かな) すずしさを わがやどにして ねまるなり
句意 主の人柄を思わせるような涼しげな座敷に身を置いて、私はまるで我が家にいるようにくつろぎ、膝を崩して座るのだった。
解説 険しい山越えを果たし、尾花沢に到着した芭蕉は、豪商の俳人・清風を訪ねました。清風は人柄もよく、旅の辛さを知る人だったので、芭蕉はここで気持ちよく旅の疲れを癒し、人々とも交流しています。尾花沢では、みちのくで最も長い10日間滞在しています。

俳句 まゆはきを 俤にして 紅粉の花
俳句(かな) まゆはきを おもかげにして べにのはな
句意  
解説  
■自治体リンク 花沢市 http://www.city.obanazawa.yamagata.jp/


戻る