奥の細道シリーズ

奥の細道MAP
場所 金沢
現在地名 石川県金沢市
俳句 塚もうごけ 我泣声は 秋の風
俳句(かな) つかもうごけ われなくこえは あきのかぜ
句意  
解説  

俳句 あかあかと 日は難面も 秋の風
俳句(かな) あかあかと ひはつれなくも あきのかぜ
句意 もう秋だというのに、太陽は無情にもあかあかと照りつけてくる。しかし、吹く風はさすがに秋らしくさわやかである。
解説 加賀前田藩120万石の城下町・金沢で地元の俳人たちと交流した芭蕉は、小松へと向かいます。その道中で詠んだ句で、酒田と同じく暑さにふれているものの、秋が近づいてきたためか、それとも旅の終わりが近いためか、秋風の涼しさがより強調されています。
■自治体リンク 金沢市 http://www.city.kanazawa.ishikawa.jp/
■観光協会リンク 金沢市観光協会 http://www.kanazawa-kankoukyoukai.gr.jp/


戻る